使用方法 Microcast Spool 1500A 2500A E-リング / ハウツー / 釣具のオプション・カスタムパーツ屋アベイル

使用方法 Microcast Spool 1500A 2500A E-リング

使用方法

こちらで掲載していた商品は、現在販売終了してります。
該当商品の最新情報はこちらになります。
ABU Ambassadeur 2500Cシリーズ用 浅溝軽量スプール
ABU Ambassadeur 1500C 用 浅溝軽量スプール

Eリングの使用方法です。
従来スプールに付属しておりましたEリングですが、現在は付属しておりません。
ご希望の方はご購入の際にお申しつけ下さい。

ビニール袋に入っている小さい金属が、E-リングです。

リール本体のパーミングカップを外します。

レベルワインダーを駆動するギヤと、そのケース(黒いプラスチック製品)を取り出してください。

さらに、フレームにはまっているプレート(ベアリング等が付いている)を外します。ただはまっているだけなので、真っ直ぐ引くと抜けます。

ベアリングが、スプリングピンで止まっているのが分かります。

スプリングピンをプライヤー、精密ドライバ等で外します。
※飛ばして紛失しないように!!※

必要な部分を分解したところです。これだけのパーツがあります。

スプールに位置出しのためのスプリングははまっていますか?

外したベアリングを、スプリングのすぐ手前にはめます。

さらに、外したギヤをはめます。切り欠きどうしが、ピッタリはまります。ギヤの手前に溝は見えますでしょうか?

その溝に、E-リングをはめます。ちょっときついですが、プライヤー等で上手に入れてください。※注意※溝の先端部分を強く押したりしますと、曲がる危険性があります。 E-リングをはめる際には、曲がりなどが生じないように、十分注意しておこなってください。

あとは組み立ててOKです。取り出したスプリングピンと、ギヤケース(黒い樹脂製品)は、紛失しないようにケース等に入れて保管してください。

性能的には目に見える違いは出てこないと思います。めんどうな作業を伴いますので、こだわりのある方にお薦めします。(オイルによるギヤと樹脂の粘性抵抗や、わずかにある接触抵抗等の低減が目的です)

マグネットブレーキの使用方法はこちらへ