ABU
2500C用
アルミメインギヤブッシング

詳細説明

材質を真鍮からアルミ合金に置き換え、軽量に仕上げました。
また、クラッチ戻しのポストを4本とすることで、ハンドル90度回転でクラッチを戻すことが出来ます。

非IARモデルは、ワンウェイ機構のラチェットの歯形状を変え、数を増やすことで逆転時の遊びを少なくしました。

IARモデルは不要なラチェット部を排除し、より軽量に仕上げました。

ブランド ABU社製 ベイトリール用パーツ
材質 本体:アルミ合金(ハードアルマイト加工)
ワッシャー:テフロン
重量 非IAR用 3.5g(純正10.3g)
IAR用 3.2g(純正11.2g)
2501C用 3.5g(純正10.3g)
適合機種

非IAR用
150Plus、1500C、2500C、2500CSロケット、3500Cなど
IAR(インスタントアンチリバース)機構が非搭載で
#11757のパーツが付くリール

IAR用
1500CI、1500C IAR、2500CI、2500C IAR、3500CAリミテッドなど
IAR(インスタントアンチリバース)機構搭載で
#21904のパーツが付くリール
リールに2500Cとだけ刻印があるモデルもございます。
※1600C、2600Cなどのサムバーモデルには適合しません。

2501C用
2501C
#1160818のパーツが付くリール

非IAR用
希望小売価格:3,600円

IAR用
希望小売価格:3,600円

2501C用
希望小売価格:3,600円

取付方法


純正のメインギヤブッシングにはラチェットをかしめる為の突起がありますが、当社製パーツにはありません。この突起のスペースを埋めるのが付属の白いワッシャーです。

サイドカバーを外し、メインギヤブッシングを取り外します。取り外すとスプリングワッシャー(ドライブシャフトシム)が入っていますので、その上に付属の白いワッシャーを入れます。

その上からアルミメインギヤブッシングを入れます。この時点でクラッチが切れるか確認します。また、アンチリバースドッグ(逆転防止機構)が正常に作動するかの確認も必須です。
確認が終わったら、ドラグワッシャー、メインギヤ等の組み立てを行います。オイル、グリスアップもお忘れ無く。