ABU
4000~6000番用
マグネットブレーキ

モデル名 マイクロキャストブレーキCL2
マイクロキャストブレーキCR2
詳細説明

ABUアンバサダー4000、5000、6000番台用のマグネットブレーキです。
クラシックタイプを含め、多くのリールに対応します。
純正スプール、弊社製軽量スプール(OLDシリーズ)にも使用可能です。

右巻用は”CR2″、左巻用は”CL2″となります。

初期バージョンのブレーキより、下記の点を変更致しました。
・磁石の個数を4ヶから5ヶに増やしました。
・磁石の配列位置をスプール外側にずらし、Sタイプの溝深さでも強く効くようにしました。
・それに伴って、本体の形状も若干変わっています。
※対応できるリールは多品種に及ぶため未確認のものもございます。
購入の際は適合リールかどうかよく確認し、ご検討下さいますようお願いいたします。

スプールとブレーキとの距離を調整するため、ブレーキの効きは微調整が可能です。
純正の遠心ブレーキとの併用も出来ますので、ブレーキ調整の幅はさらに大きくなります。
キャストするルアー、ロッドアクションなど、様々な要素にあわせカスタマイズしてみてください。

外観は全く今までと変わらないのにマグネット化された ambassadeur!

リールの使い方を少し変えてくれるかもしれません。

付属のレンチ(2.5mm)でブレーキの位置調整をします。
本体には磁石5ヶ、磁石固定用イモネジ5ヶ、本体位置調整用イモネジ1ヶが付属いたします。
(組み込み済みです)

材質 ブレーキ本体:ポリアセタール樹脂
磁石位置調整用ホーローセット:鉄 (ユニクロ)
本体位置調整用ホーローセット:ステンレス
六角レンチ:鉄(黒染め)
重量 本体:8.0g(磁石等含む)
適合機種

ABU Garcia ambassadeur 4000 5000 6000 番台

対応できるリールは多品種に及ぶため未確認のものもございます。
購入の際は、適合リールかどうかよく確認し、ご検討下さいますようお願いいたします。

ご注意
ABU 5000D などの、オールドリールでラインアラーム機能があるものには、 取り付けが出来ませんのでご注意下さい。

左ハンドル専用
希望小売価格2,860円

右ハンドル専用
希望小売価格2,860円

取付方法


オールドリールのABU Ambassadeur 5000 にて説明致します。現行モデルの純正スプール、弊社製スプール、オールドモデルの弊社製スプールなども、基本的な調整方法は同じになります。

ABU Ambassadeur 5000 (オールドモデルの、太軸純正スプールです。)

ハンドルユニット、パーミングカップなどをはずし、スプールを取り外しました。

Microcast Brake CR2 をフットの取り付けてあるポスト(パーミングカップ側)に差し込みます。ブレーキ本体と、フレームの平面部分が接触するまで押し込みます。イモネジが飛び出している場合は、付属のレンチで調整して下さい。

ハンドルユニット側から見ると、こんな感じになります。

パーミングカップを取り付けて、あとは元どおりに組み立てて下さい。

ハンドルを回転させ、スプールと磁石が接触していないことを確かめてから、キャストして下さい。

調整方法

ご購入いただいた状態で、本体から磁石が0.4mm(ネジ半回転分)飛びだしています。ネジのピッチは0.8mmですので、1回転回すと0.8mmずつ出たり入ったりします。半回転ないしは1/4回転くらい回して、微調整して下さい。

全ての磁石を同じ高さにしておいた方が、分かりやすいかと思います。

ウルトラキャストモデルに、弊社製浅溝スプールを取り付けた場合、全てのネジを1回転回し、さらに0.8mmほど磁石を送り出させた方がよいようです。初めて取り付ける場合は、少しブレーキ力が強くなるようにして、バックラッシュしないように始めた方がよいかと思います。パーミングカップを開けたり、取り付けたりという作業になってしまいますが、 一度ブレーキ力が決まると、頻繁に調整は必要ないかと思います。(ルアーの重さや種類が変わると、調整した方が良いと思うかもしれません)
不明な時は、ご相談下さい。

ご注意
ABU 5000D などの、オールドリールでラインアラーム機能があるものには、 取り付けが出来ませんのでご注意下さい。

ABU 5000D のパーミングカップ内側の様子

このような機構が付いたものは、ブレーキ本体と干渉 してしまいます。5500Dや5000Bも、おそらく同じかと思います。